私の住む関西地方は、まだ非常に静かだがすでに各地で避難勧告や命令が出ている。関西を今年、大きな台風が襲うのはこれが3回目だが、私は前の2回はいずれも関東にいたので、初めて嵐を待ち受けている。

プロ野球では、すでに台風の備えとしてナゴヤドームの中日、阪神戦が中止になっている。ドーム球場の中止は異例だが、京阪神から中部地区にかけて鉄道が運行取りやめを決めているからこれもやむを得ない。そしてついに阪神の予備日が底をついた。今日以降の両リーグの日程。

Nittei


パ・リーグの4球団は今日から同一カードの4連戦、MLBみたいになっている。しかしいずれもドーム球場なのでこのまま消化するだろう。
しかしパはすでにZOZOのロッテ楽天戦が、CS初日の13日に組まれている。日程調整ができなかったのだろう。ロッテ、楽天ともにCSに実質的に関係がなくなったからだろうが、久々のケースではある(修正)。

IMG_1522


セ・リーグは残り試合数は18試合で、パの22試合よりも少ないが、その大部分が屋根なし球場だ。
阪神は今日の中止で11日までの連戦が決まった。まだ10日、11日の日程は発表されていないが、ナゴヤドームの中日戦と甲子園のDeNA戦になる。

ダブルヘッダーの可能性が取りざたされている。野球協約によればコミッショナーの裁定が下れば1日に異なる2チームと対戦することも可能だが、ふつうは同一チームとの1日2試合だろう。

そうなるとダブルヘッダーができる試合は限られてくる。今の予定で言えば10月6日の甲子園、阪神DeNA戦が雨で流れた場合、10、11日のいずれかで甲子園で阪神DeNA戦がダブルヘッダーで行われる可能性が高い。6日の天気予報も悪い。

IMG_0785


DeNAは9月に入って異常な粘りを見せて3位に足をかけている。阪神がこのときまでに脱落していれば別だが、3位の可能性があればダブルヘッダーが死闘になる可能性もあるだろう。この時点では日程が終了している巨人も含めて、異様な盛り上がりになるかもしれない。
ただ阪神は、その前日か翌日にナゴヤドームで中日と対戦することになる。5日以上も試合から遠ざかってシーズン最終戦を戦う中日と、11連戦の阪神では条件が大いに異なる。金本阪神最大の試練だろう。

チケットが手に入るようならぜひ見に行きたいものだ。

IMG_5483



2011年浅尾拓也、全登板成績【驚異の防御率0.41、MVPに輝く】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!