Verdy


東京ヴェルディのプレスリリース
東京ヴェルディが『野球』に参入のお知らせ
この度、東京ヴェルディは、総合型クラブ化の一環として、新たな競技として『野球』に参入することが決まりましたので、お知らせします。野球チームは東京に本拠地を構え、全国優勝4度を達成し、全国にファンを持つ軟式野球チーム『東京バンバータ』(監督:熊本浩志)と業務提携を締結し、『東京ヴェルディ・バンバータ』として活動します。
東京バンバータは草野球チームとして発足したが、今や軟式クラブチームとしては屈指の存在。
「社会人軟式野球チーム」だが下部に学童野球チームも所有している。

提携によって東京ヴェルディ・バンバータとなり、競技の垣根を超えた総合型クラブとして更なる発展を目指す。ボールパーク構想や硬式野球、女子カテゴリーへの参入も検討中とのこと。セレクションも実施する。

これはJリーグとしては「既定路線」なのだろう。
百年構想にはこういう言葉がある。

サッカーに限らず、あなたがやりたい競技を楽しめるスポーツクラブをつくること。

IMG_3072


まさに百年構想の筋書きに従っての事業進出だろう。
東京バンバータは事業意欲が旺盛なクラブだ。いろいろなことをやろうとしたが、おそらくは全軟連や、学生野球連盟などから圧力を受けていたと思われる。野球界はとにかく「俺の知らないところで野球関連のことをするな」という視野の狭いおっさんが、佃煮にするほどうじゃうじゃいる。
そこで東京ヴェルディに声をかけたのだろう。ヴェルディにしても、百年構想にも沿っているし、クラブの底辺拡大に寄与するとも考えたのだろう。

野球界は、相変わらずのせせこましい縄張り争いをしながら、消しゴムのように、自らの身を削って小さくしている。

Jリーグ運営で身に着けた経営手腕で、馬鹿な野球界に一石を投じてくれるとすれば、白馬の騎士になる可能性はあるだろう。太平の眠りの中にいる野球界からすれば「黒船」かもしれないが。

すでに新潟アルビレックスは、資本関係はないが同じブランドでBCリーグアルビレックスBCを設立している。また滋賀県のBCリーグ、滋賀ユナイテッドはサッカークラブも設立しようとしている。

恐らく野球の底辺拡大運動も、Jリーグ主導の方がはるかにうまく行きそうだ。

ZOZOタウンの前澤さんもNPBではなく、こちらに肩入れすべきではないか。月へ行く前に、話をつけてくれれば喜ばしい。

IMG_5937


2011年浅尾拓也、全登板成績【驚異の防御率0.41、MVPに輝く】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!