3割30本100打点が10人の球団は4つある。まずセの2球団。



広島と阪神だ。

3-3-100HC


広島は初優勝の1975年時点では「0」だった。1977年から山本浩二が通算2位タイの5回記録。

ライトルも1回記録している。眼鏡の物静かな外国人だった。ギャレットとのコンビでギャートルズと言われた。南海時代に大阪球場で見た。

衣笠祥雄も1回。山本浩二に比べれば荒っぽい印象。3割も100打点も1984年だけ。この年MVPに選ばれている。

ロペスが2回、ラロッカが1回。今年の丸は39本、打率.306だが97打点に終わった。惜しい。鈴木誠也も34本、.320で94打点。新たな達成者は来年にも出るだろう。

IMG_0476


阪神は1リーグ時代の藤村冨美男から

3-3-100HT


ラビットボールの2年間で3回記録するも以後音さたなし。1978年に掛布が28年ぶりに記録。
そしてあの「1985年」の乱痴気騒ぎの年に、主役たるバース、掛布、岡田が達成。バースは2年連続三冠王。

それからまた間隔が開いて、FA移籍の金本が達成。金本は広島時代は記録していない。

今の阪神にこの記録が狙えそうな選手は見当たらない。残念なことではある。

P3260666


2011年浅尾拓也、全登板成績【驚異の防御率0.41、MVPに輝く】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!