中日は9人、DeNAは8人。意外に少ないのだ。

中日は1949年の西沢道夫が最初。

3-3-100CD


こうしてみると1949年、50年のラビットボールの威力がわかる。今や完全に忘れ去られた西沢道夫の偉大さもわかるが。

大島、落合、大豊、山﨑が1回ずつ。ウッズが2回、その間に福留。谷沢健一は1984年に34本塁打99打点、.329をマーク。本塁打、打点はキャリアハイだった。あと1点だったのだ。
木俣達彦は30本を2回、3割を4回打っているが、打点は72が最多。

福留はNPBに残っていたら、すごい記録を残しただろうと思うが。

今期待できるのは、うーん、今年あと4本塁打と1点足りなかった首位打者のビシエドか?

IMG_9953


DeNA(大洋、横浜)は8人。

3-3-100De


初代はプロ野球第1号本塁打を打った藤井勇。大陽から大洋に移籍して1年目に記録。

以下、8回は1人ずつ8人で記録した。昨年はホセ・ロペスが記録。

松原誠は1977年34本110打点だが打率は.283、田代富雄は30本3回、100打点1回だが3割を打ったことなし。

期待できるのは、筒香ということになるだろう。

IMG_4845


ちなみにのち大洋と合併した松竹でも2人記録しているのでここに載せておく。

3-3-3SR



2011年浅尾拓也、全登板成績【驚異の防御率0.41、MVPに輝く】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!