セ・リーグの戦力外選手も見ていこう。上位3球団。

名前の左側は、球団発表、その後の本人発表による処遇。外は戦力外、引は引退、自は自由契約、続は現役続行の意向、TOはトライアウト出場の意向、育は育成での再契約の見通し

広島

Hiroshima


まだ日本シリーズを戦っているので異動は少ない。新井の引退は、すべての選手にとって理想だろう。
佐藤、オスカルと左腕も戦力外に。
岩本貴裕、小窪哲也あたりはどうなのだろうか。

ヤクルト

Yakult


大物がたくさん戦力外になった。成瀬、由規、大松は現役続行の意向。考えてみれば、こんなにたくさん30代の一線級でない選手がいたということでもある。
若手を抜擢するために、こういう選手の退場も必要だろう。

巨人

Ymiuri


巨人もかなり多い。原新監督が名簿を見て「こいつまだいるのか」みたいなことを言っているのではないか。
上原はもう1年現役を続けるのではないか。キャンプ前に巨人との再契約も考えられるだろう。苦労してきた山口、西村の戦力外は切ないところだ。寺内、中井も引退。
昨日は辻の戦力外が発表された。毎年のキャンプでは一軍でレギュラーに交じってノックを受けていた。才能はあったのだろうが、それを発揮できなかったということか。

IMG_3627



手塚耀朗、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!