このカレンダー、ほしいなあ。

共同
米大リーグ、マリナーズのディポト・ゼネラルマネジャー(GM)は6日、カリフォルニア州カールズバッドでGM会議に参加した際に取材に応じ、今季は途中から会長付特別補佐に就任してプレーしなかったイチロー外野手(45)を来季の開幕戦で選手登録する見通しを示した。


要するに、2018年、東京で行われるアスレチックス、マリナーズの開幕戦で、イチローは海外での公式戦の際に登録選手枠が拡がるのを利用して選手として登録されるということだ。

恐らくイチローは開幕戦の前のエキシビションゲームにも出場するだろう。そして開幕シリーズにも先発出場する。

DSC06418


球団としては、これを実質的な「引退試合」にしたいと考えているだろうが、イチローが「引退します」というかどうかは疑問だ。本人が「やめます」と言わない限り、また微妙な展開になる。

イチローとしては、開幕戦で2012年のときと同様、大活躍をして、アメリカに戻ってもロースターにとどまりたいと考えているのではないか。
しかし球団は、例え5打数5安打をしてもイチローは「開幕シリーズ限定の選手」にしておきたいはずだ。昨今の成績を見ても、長いシーズンを乗り切るだけの「根気」はもうないだろうし、指揮官にしても大物選手は扱いが難しい。来春で「さようなら」にしたいと考えているはずだ。

キャリアSTATS

Ichiro0505


日本ならばこれだけの実績を残した選手は、監督になるのが規定のコースだが、MLBでは大選手が監督になるのは、レアなケースだ。普通は、一生食うに困らない境遇なのだから、セレブとして悠々自適の生活を楽しむものだ。

今の松井秀喜は、日本人から見れば「なぜ巨人の監督にならないのか?」「なぜぶらぶらしているのか?」ということになるが、成功したメジャーリーガーは、もうあくせく働かないのがふつうなのだ。マニー・ラミレスもそういう境遇だ。ちなみにマニーから高知球団には、あれ以後、何度も「俺を使わないか」というオファーが来ているという。

イチローは、そうした「何もしない生活」に対する漠然たる恐怖もあって、現役に拘泥しているのではないか。そのあたりいかにも日本人らしいワーカホリックぶりだ。

私はまたイチローを見に行くだろう。願わくば、それが「現役、最後の雄姿」となることを。


2018年山﨑康晃、全登板成績【最多セーブ投手で初タイトル】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!