今年の沖縄は雨が多い。石垣もぱらぱらきたが、午後には晴れてきた。気温25度。毎年のことだが、何を着ていいかわからなくなる。

恒例の「アジアゲートウェイ交流戦パワーシリーズ2019 in石垣島」である。

IMG_3078


今年は1週間早い。ロッテが11日を最後に沖縄本島に移転するからだ。那覇市のホテルに宿泊し、練習試合やオープン戦を戦う。
楽天のように本島で二次キャンプをしたいところだが、適当な施設がないのだ。沖縄本島には、ロッテ、ソフトバンク、西武、オリックスを除く8球団がキャンプを張っている。韓国の球団も来ているし、球場は空いていないのだ。
ロッテは2月下旬まで本当各地を転戦することになる。

台湾は例年通りLamigo。昨年までそれほどいい顔ぶれは来ていない。王柏融も来たことがないが、今年は1軍半というところか。
ロッテは4番に井上が座り、ほぼ、ベストメンバー。

立ち上がりから、ロッテは5安打に1四球、1死球で最後は9番平沢に本塁打が出て7点先制。

IMG_6525


2回には安田の一発も出る。安田は体が引き締まってきた。今年はやると思う。

IMG_6464


2回が終わって7-0、70分が経過していた。

とにかく台湾の投手はストライクが入らないし、入れば打たれるでどうしようもない。

IMG_6347


3回までに16-0。どうなるかと思ったが、打ち疲れかしばらく0点が続いた。

ロッテは土肥が先発。以下チェン、阿部、渡辺、成田、島と無失点リレーでつないだが、このレベルの違いではあまり参考にならないかもしれない。

IMG_6651


ロッテ井口監督は気前がいい。5回には藤原恭大が出てくる。この日は右飛、一ゴロ、三振と不発。

IMG_6785


IMG_6863


8回に、代打で出た李杜軒が1発。中村に2発目、安田も2発目。打撃練習でもこうはいかない。

IMG_7233


Lamigoは最後に一線級のセットアッパー黄子鵬を出してきて、何とか抑えた。この投手はおなじみだが、何とか通用する投手が出てきてほっとした。

IMG_7122


特別ルールで勝っているロッテが9回裏までやって、終わったのは16時50分。
こんな試合だったが、台湾から来たLamigo応援団はご陽気に応援していた。

IMG_6204


もう少し手ごたえのある試合をしないと、ロッテが石垣島でキャンプをする意義はますます薄れることになるだろう。

IMG_6507



1979年藤沢公也、全登板成績【ドラフト指名5度目で入団した27歳の新人王】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!