開幕1か月前ということもあり、主力にはなかなか声がかけられない。しかし「侍ジャパン」の興行をしないと事業が維持できない、というところの「妥協の産物」というべきか。

投手陣

Samurai-P


これは若手有望株をピックアップしたといえるのだろうか?
年は若いが、梅野や森原など、一軍がおぼつかない選手もいる。今永や田口は、再起の年だ。監督から「使ってみてくれ」と依頼されたような顔ぶれだ。
二けた勝利はなし。しかし両リーグの最多セーブがそろった。継投策ということになろう。たった2試合だし、相手はメキシコ。この時期だからいい顔ぶれは来ないと思うが、NPBに売り込みたいおっさん選手が一発狙いでやってくるのではないか。

野手陣

Samurai-F


昨年、フル出場した選手が6人いる。野手のほうが充実している感がある。村上と清宮は「先物買い」という感じだろうか。この中では岡本が不動の4番になる。

IMG_3132


稲葉監督は、春季キャンプでよく見かけたが、いろいろ気を使ったことだろう。

IMG_4617


今年は11月にプレミア12がある。このときには、今回の顔ぶれのかなりの部分が入れ替わることだろう。
この2試合以外は呼ばれない選手も出てくるはずだ。


1979年藤沢公也、全登板成績【ドラフト指名5度目で入団した27歳の新人王】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!