NPBの主要先発投手を、中学時代、硬式、軟式の競技歴別で分けて、ランキングをした。

中学硬式、軟式出身投手の先発数上位50人の2018年の成績を並べる。
表の上の数字は50人の平均。

SP-C


硬式出身は、10勝投手は4人。143回の規定投球回数以上も4人。
平均すれば、11先発4勝4敗、65回、防御率5.42。



軟式出身は、10勝投手は7人。143回の規定投球回数以上は8人。
平均は、15先発6勝6敗、97回、防御率4.08。



昨年の両リーグの最多勝3人も、最多投球回数2人も、防御率1位2人も、すべて軟式出身者。

先発投手は、圧倒的に軟式野球出身者のほうが成績が上。

軟式出身者のほうが、硬式よりも伸びしろがあると断ぜざるを得ない。


J.ブルーム、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!