日ハムの宮西が300ホールドを記録した。
ホールドという概念は1986年にMLBで考案された。日本のものとは少し違うが、1999年からはMLBの公式サイトに載っている。しかしタイトルではないのでほとんど注目されていない。
セットアッパーは、現代のプロ野球では非常に重要だが、彼らの仕事を評価するHLDは、あまり重要視されていないのだ。

ここでは両リーグの毎年のホールド数の5傑を見ていこう。1999-2003まで

1999-2003


初代ホールド王はアスレチックスのグルームとジャイアンツのジョンストン。

ナではフェリックス・ロドリゲスが第一人者になる。オクタビオ・ドテルも出てくる。アでは、アーサー・ローズが台頭する。

ただし、最高でも162試合で33ホールド。NPBでは同点でマウンドに上がってその状態をホールドしてもホールドが付くが、MLBではリードしていないとホールドが付かない。そのこともあって、やや少ないのだ。


J.ブルーム、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!