フルカウントが連日報じているが、加藤が大化けしたかもしれない。

すでに3本塁打。OPSは1.000を超している。これまで、ずっと貧打に泣いていただけに、ここへきて大化けしたのではないかと期待したくなる。

AAAインターナショナルリーグのOPSランキング。

Katoh-AAA


OPSでは加藤は19位だが、3本塁打10打点は評価できる。相変わらず四球が少なく、三振が多いから荒っぽい印象だが、それでも成長したのではないか。

チームメイトのマイク・フォードはマイナー通算71本塁打の強打者だが、チームではそれに次ぐ成績。

ランキングの中にはMLB1367安打のアルシデス・エスコバーの名前もある。
また、クレイグ・ビジオの倅のキャヴァン・ビジオの名前もある。

ここまでくるとメジャーににおいがプンプンしてくる。

上がるとすれば、割と早いだろう。ヤンキースの内野で故障者が出て昇格する可能性はある。

また、大物選手とのトレードでおまけ的に他球団に移籍して、そのまま昇格という可能性もある。

ただ、調子が落ちればウェーバーにかけられる可能性もある。9月のコールアップまでに何らかの身の振り方が決まるのではないか。


J.ブルーム、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!