昨日の今日だから、わかるだろうとは思うけど、集計してみて、なんて良いのだ!と思ってしまったので、読者各位にも2回味わっていただこう。
2018年終了時点での記録。

nanban
(修正)

かの和田一浩が1位なのだ。で、2位に堀井数男。そして葛城。何という渋いかおぶれだろうか。

こっちから先に出しておけば、ずいぶんな難問になったとは思うが。

主役ではないがしっかり存在感を示す男たちというか。足の遅さもポイントかもしれない。

用心棒的な選手もいるし、捕手も結構多い。代打でも活躍した選手も多い。

もうお分かりと思うが、一応クイズ形式にさせていただく。


J.ブルーム、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!