次は南海、ダイエー、ソフトバンクホークスの月間17勝以上の月。
1リーグ時代から

HawksM


1938年秋からペナントレースに参加した新興チーム。戦前は弱かったが、戦後強くなる。
そこで別所引き抜き事件が起こったわけだ。

戦後、鶴岡(山本)一人が監督になってから強くなった。驚くべきことに、ホークス時代の月間17勝以上はすべて鶴岡時代だ。
野村克也も長期政権だったが、一度も17勝以上は上げていない。

1989年に福岡に移転してダイエーとなったが、この時代も17勝はしていない。

ソフトバンクホークスになって、6シーズン目の2010年に、実に45年ぶりに17勝以上を挙げてから、最近は珍しいものではなくなっている。

表外に2勝以下だった月も上げている。1969年は鶴岡退任の翌年、85年はよく覚えているが穴吹義男監督。シーズン前に久保寺が死んだ年だ。


IMG_1930



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!