現時点での両リーグ投手の球数を見ていく。パ・リーグから NP/IPはイニング当たりの投球数。


NP-PL


パ最多はソフトバンクの千賀。今、ちょうどペナントレースが4割ほど終わったところだから、3000球ペースだ。
きがかりなのは、NP/IPが高いこと。奪三振が多い投手はそうなりがちだが、15を大きく超えている。
一般的にこういう投手は長続きしない。

3位の今井はNP/IPが18代、彼の場合は無駄球が多い。涌井は球威が落ちて被安打が増えていることがNP/IPの増加につながっている。

上位の顔ぶれでは有原が優秀。被安打が極めて少なく、経済的な投球ができている。ソフトバンクの大竹も優秀だ。

オリックスの山本はパワーピッチャーのイメージがあるが、球数が少ない。この投手も長持ちするだろう。
IMG_2342



省エネがなんだ!!投げに投げてイニング稼ぎ3/1960~1986・150球以上投球者・球数が多い順

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!