6月8日に菊池雄星からホームランを打ったあたりから、なんかやりそうな予感はあった。
とにかくよく足が動いているし、長打が出ている。MLB史上277人目、307回目。日本人ではもちろん初だが、同時に投手登録の選手でも初だ。

今季の大谷翔平のゲームログ。

Ohtani Cycle


5月はややもたついていたし、長打も少なかったが、6月に入ってマルチヒットが増えて、長打も増えてきた。

大谷はもともと二塁打が多い選手だが、ようやくライナー性の鋭い打球がグラウンド内に飛び始めた。
今月は本塁打は早くも5本である。

今日はヤーボロウ、ロウと左投手から3安打。もう左も全く怖がらなくなった。

大谷は確実に進化している。なぜ、彼だけは日本人選手が必ずぶつかる「メジャーの壁」がないのか。

よくわからないが、こういうタイプの選手が出てくれば、日本人メジャーの可能性はさらに広がるだろう。


省エネがなんだ!!投げに投げてイニング稼ぎ3/1960~1986・150球以上投球者・球数が多い順

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!