昔から、シーズン中に「このままいけば、この選手は今季本塁打何本」みたいな遊びをしたものだ。6月28日時点でのNPB規定打席以上の選手で、これやってみようと思う。
パ・リーグ 各選手の打数、安打数、得点などの1試合当たりの数字を割り出し、それを各球団の残り試合数でかけて、その数字を現在の成績に足したもの。打率は、現在とほぼ同じになる。

PL-Konomama


打率は変動しないので、それ以外の数値に注目していただきたい。

荻野は初めての規定打席入りで首位打者になることになる。この部分は、まったく予断を許さないが。

最多得点、最多安打は秋山。獲得すれば最多得点は3回目、最多安打は4回目。

二塁打は荻野。シーズン47本は歴代5位タイという高記録だ。
三塁打は西川。
ホームランと打点は山川だが、このところペースが落ちている。一人旅が長いので、モチベーションが上がらない可能性はあるだろう。

100打点はブラッシュと中村剛也。中村が100打点すれば、打点王を取った2015年以来、通算5回目ということになる。今年は三塁守備もかなり軽快。

IMG_6064


盗塁王は西武の金子が2回目。打撃の主要タイトルは首位打者を除いて西武の選手がとることになる。森友哉に首位打者の期待がかかる。
捕手の首位打者は、野村克也、古田敦也、阿部慎之助以来4人目となる。

王柏融の最終成績をどう見るか。主軸を打ってこの成績は物足りないように思うが。

IMG_6506



えっ!もう降板!!2|1回未満の先発投手2002~2019・球数多い順

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!