週間のデータもとっている。先週の打撃ランキング。

パ・リーグ、規定打席(19)以上。これに規定以下で気になる選手の成績も。

2019-19-PL-H


森友哉が6試合で12安打。週間打率.545と図抜けた活躍。ロッテ荻野貴司との競り合いが続いていたが、かなりの差が開いた。荻野も4盗塁するなど元気だったが、突き放された。
捕手の重責を担っての首位打者となれば、阿部慎之助以来だ。

IMG_6130


オリックス吉田正尚も好調だった。

7月に入団したロッテのマーティンがいい感じで安打を打っている。2本塁打8打点は森と並びリーグ1位。

少し前まで元気だったロッテの井上、日ハム大田が調子を落としている。西武、中村剛也は急ブレーキがかかり、新人の佐藤二三塁を任せている。このアップダウンの激しさも中村の魅力ではあるが。


王貞治・選手別アベック本塁打数

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!