先週のパ・リーグの打撃ランキングである。

規定打席以上。

2019-20-PL


第19週に調子を落とし、佐藤龍に三塁を守らせるなどしていた中村剛也が復活。本塁打こそ出ていないが元気だ。

オリックスは今、台風の目になっているが、ロメロと吉田正尚が元気。

ソフトバンクは中軸がさっぱりだが、甲斐が頑張っている。打撃開眼したのではないか。

気になるのは山川穂高。夏場に入り、めっきり調子を落としている。春先は60本ペースと言われたが、今や本塁打数はロッテ、レアードと1差、打点は同僚の中村剛也と5差である。

IMG_8512



首位打者争いは森が優位だが負傷が気になる。ロッテ荻野はここへ来て打率が下がり気味。10年目だが、規定打席に達したことがないからスタミナ切れか。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!