このチームも長らく40本塁打者が出ていない。T-岡田などその有力候補のはずだったが。

阪急時代からの年代順。

40HR-OB


最初の40本塁打はご存知長池徳士。この打者は盛りは短かったが、野村克也、張本勲に陰りが出た時期に、大杉勝男と並んでパの最強打者だった。
あごを肩の上にのせて、ガッチリと構えたフォームは未だに目に浮かぶ。同時期の加藤秀司は、35本が最高。

このあとはブーマー・ウェルズ、タフィ・ローズと外国人打者が記録。

考えてみれば、オリックスになってから、生え抜きのスラッガーは殆ど出ていない。藤井康雄、石嶺和彦は37本。高橋智は29本。

T-岡田は2010年に33本でタイトルを取っているが、近年は故障もあるようだが、試合出場が減り、ついに移籍を申し出たようだ。

IMG_2475


チームを強くする気がないオリックスの体質もあるだろうが、T-岡田本人の覇気の無さも気になるところだ。

吉田正尚は少しタイプが違うが、40本くらい打つ可能性はあるだろう。
それ以外では、杉本裕太郎などいい素材はいるにはいるが、外国人が間違って大化けするくらいだろか?


ルーキー最多安打レース・2019

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!