2010年代のプロ野球の「顔」は、この人ではないかと思う。

2011年、東日本大震災のあとのメッセージ

地震が起きてから、眠れない夜を過ごしましたが、選手みんなで「自分達に何ができるか?」「自分達は何をすべきか?」を議論し、考え抜きました。
今、スポーツの域を超えた「野球の真価」が問われています。
見せましょう、野球の底力を。
見せましょう、野球選手の底力を。
見せましょう、野球ファンの底力を。
共にがんばろう東北!
支え合おうニッポン!
僕たちも野球の底力を信じて、精一杯プレーします。
被災地のために、ご協力をお願いいたします。


IMG_5654


プロ野球の社会的ステイタスを高めただけでなく、プロ野球を応援することが、公益につながっていることをはっきり示したという点で、画期的だった。

その嶋が、今季、自由契約になりそうだ。

キャリアSTATS

M-Shima


まだ働けるとは思うが、今季は堀内謙伍の台頭で二番手に甘んじた。

このところ、キャンプでは二軍スタートが続いていたし、徐々に戦力ダウンしている印象はあった。

球団が来季契約を結ばないというのは、当然の話ではあるし、嶋が現役続行を希望するのもこれまた当然だ。

私は、そのまま嶋が何の挨拶もなく退団するのは、プロ野球らしくていいと思う。

IMG_3416


しかし、引退する選手には、公式戦までつかってごてごてと「引退試合」をする球団。それえをありがたがって涙を流すファンが、嶋の退団をこのまま黙って見送るのか?と思う。
今季はなかったが、楽天でも小山伸一郎や、永井怜を、わざわざ公式戦に出場させて引退セレモニーをしてきたのである。

彼らよりも明らかに功績が大きい、楽天をここまで引っ張ってきたチームリーダーを黙って出て行かせるのか?
だとすれば「引退試合」は、選手をダシにした「興行」であり、ファンは「感動ポルノ」を消費していただけにならないか?本当に功労する気持ちがあったとは言えないのではないか?

球団もファンも、そんなに「温かくていい人だ」というのなら、自腹を切って、手弁当で、嶋基宏を送り出すイベントをやるべきではないのか?
そうでないと筋が通らないと思うが?
(もしそういう動きがすでに起こっているのなら、敬意を表する)


ルーキー最多安打レース・2019

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!