独立リーグ福井の運営会社が破綻した。急に思い立って徳島でやっているグランドチャンピオンシリーズを見に行くことにした。

読者各位は、独立リーグにはほとんど興味がない人が大部分だが、福井の経営破綻は野球の裾野のほころびを意味している。

気温15度の肌寒い中、古い徳島、蔵本球場で試合が始まった。

IMG_9366


栃木は3番左翼で西岡剛、5番DHでヤクルト飯原誉士がいる。
栃木が立ち上がり先制したが、徳島が追い上げた。

決勝点は、左翼西岡に飛んだ大飛球を、西岡が捕球できず二塁打にしたことで入った。

西岡は今季打率.335で10位になったが、この日は精彩を欠いた。

IMG_6259


若松駿太は素晴らしかった。

IMG_6613


徳島の優勝。2017についでここ3年で2回目の日本一だ。

IMG_6784


私は2年前に、就任したばかりの徳島南社長に話を聞いたが、本気でチーム強化をするといっていた。
その成果は明らかだ。しかしながら、経営的には徳島は苦しい。クラウドファンディングで資金を集めたくらいだ。
独立リーグは強いだけでは、うまくいかないのだ。地元の企業やファンと密着して支援を得なければならない。
今年の徳島は、応援団がいなくなっていた。少し前まで、徳島は相手がアウトになるたびに、阿波おどりの鳴り物で「アウト-!」とやっていたが、それもなくなった。昨日は734人が入ったが、地元がついてきていない印象だ。

栃木は、親会社のエイジェックがはっきり「スポーツ事業の一環」として球団を運営している。昨年、江部社長にも話を聞いたが、地元小山に「ベースボールタウン」を設けるなど、極めて計画的に経営している。こちらは「強いこと」が「経営の安定」につながっている。
率直に言って、四国の疲弊がひどいように思った。

IMG_9406


表彰式のあと、BCリーグの村山社長(独立リーグ機構副会長)と言葉をかわした。福井を引き受けてくれる会社を探して東奔西走している最中だが「手応えはあるよ」とのことだった。
村山さんは私財をなげうってBCリーグを運営してきた。こういう人たちの努力を、NPBは汲んでほしいと思う。

MLBは四国とBCの買収を諦めていない。NPBが傘下にしないのなら、そろそろMLB傘下に入ってもいいのではないかと思う。


ルーキー最多安打レース・2019

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!