これはいいかもしれない。なかなか良いキャリアSTATSだ。

最近多いベネズエラの選手。

キャリアSTATS

Pirela


183cm99kgのがっちりした体格の内野手。

ヤンキース傘下で育ち、2016年にパドレスに移籍。2016年にFAとなり、一度はマイナー契約から再スタートしたが2017年後半から正二塁手となる。

しかし2019年はマイナー暮らしが長くシーズン途中にフィリーズに譲渡された。

二塁手が本職だが、一塁、三塁、外野も守ったことがある。打撃はやや非力だが、NPBに来れば長打力を発揮する可能性もある。また、三振は少ないが選球眼は良くない。出塁率が低いのもメジャーではマイナス要因だった。

菊池涼介は、FA宣言はしなかったが、ポスティングでメジャー挑戦の可能性もあるといわれている。やめといたほうがいいと思うが、この選手は去就が不明のバティスタの代役でもあろう。

出世前、右打ち、中距離打者と私が考える「外国人選手の3条件」に適っている。いいかもしれない。


1964年金田正一、全登板成績【スワローズ最後の年、最後の20勝到達】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!