基本的には松井裕樹の復活が大きいが、これによってその前の厚みが増したのが大きい。



チームの投手成績

RE-P


セーブはリーグ2位、ホールドは断トツの1位。則本が落ち込んだ分、完投が減ったがそれは大きな問題ではない。

個々の選手の成績

RE-P-P


則本、岸の2枚が落ち込んだが、美馬、石橋、辛島が埋めきることができないまでも何とかリカバー。

それ以上に松井裕樹の復活が大きい。

IMG_4498


松井がしっかりしたことで、森原、青山、新外国人プセニッツ、ハーマン、宋と、リーグのどこにもいない分厚いセットアッパー陣で、先発をカバーした。

これはなかなかすごいことだ。

来季は美馬がロッテに移籍したが、則本、岸が頭から行けるとすれば、今年よりも投手陣は充実するだろう。

非常に楽しみな投手陣だ。


榎本喜八 安打あれこれ

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!