端的に言うと、こういう数式になるだろう。FAの威力はすごかったということだ。

チーム成績の前年との比較

YG-H


打率がリーグ2位に、本塁打が1位に、盗塁も1位、出塁率も1位 劇的な変化だ。

個人成績の推移

YG-H-H


岡本がやや下落。二塁、三塁は固定できず。坂本はアップ、亀井はややアップ、ここまでならトータルで「昨年よりややアップ」だが、ここに丸が加わった。

長打がある上に出塁率も極めて高い打者が加わったことで、得点、打点、出塁率が劇的に向上したわけだ。

近年ではまれに見る「FAの成功例」と言えるだろう。

IMG_0119


丸と坂本は今から収穫期という感じだから、打線の優位は依然として続くだろう。


榎本喜八 安打あれこれ

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!