数字だけを見れば、勝ち進むようには思えないが、2位である。

チーム成績の比較

De-H


ホームランこそ多いが、チーム打率も盗塁も、出塁率も最下位。出井率を気にしないのはラミレス監督流ではあるが、明らかにBクラスである。

個人成績

De-H-H


ロペス、筒香、宮崎は「やや減」ではあったが、ソトが相変わらずポイントゲッターとなった。

後はレギュラーは固定できなかったが、競り合いに強く、何とか2位をキープした。

いきなり新人の伊藤を中軸に据えるなど、ラミレス監督の常識外れの采配が功を奏すことが多かった。

データによるものか、ひらめきなのかはわからないが、投手8番なども含めセオリーにこだわらない作戦で、弱小勢力をうまく生かしたといえよう。

筒香が抜けてもラミレスマジックが生きるかどうかは微妙だが。

IMG_4709



榎本喜八 安打あれこれ

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!