ベテラン選手がプロでスタートした球団に戻って引退するのは、NPBでもMLBでも前例のある話だ。鮭みたいだが。

近くはイチローがそうだったし、松井稼頭央もそうだった。今の松坂の実力を考えれば、この移籍は「フィニッシュのため」と考えてよいのではないか。

キャリアSTATS
Dice-K


ずいぶん長い表になっている。こうしてみると、MLBで好調だったのは最初の2年だけだったことがわかる。

NPBでの圧倒的な成績を見ると、このまま日本に残っていたら200勝は行けたのではないかと思う。
ただ、経済的には大成功だっただろうが。

松坂は「昭和の野球」を体現する最後の投手と言えよう。投げ込んで肩を作り、効率的とは言えない投球で打者を料理した。
しかし21世紀のMLBはどんどん変化した。松坂はすぐに陳腐化した。また、トミージョン手術のリハビリも十分ではなく、30歳から劣化した。
甲子園での登板過多が、彼の伸びしろを奪ったという見方もある。

ではあるが、実際にマウンドで見れば、やはり魅力的。

IMG_8873


IMG_5848


それだけに悪あがきをこれ以上せず、だめだと思ったらあっさり身を引いてほしいものだ。


1985年福間納、全登板成績【やられたらやり返せ、リーグ優勝&日本一に貢献】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!