セ・リーグのマトリックスも見ていこう。

今年は1試合当たりの得失点を出してマッピングした。

その数値

CL-R


広島の得点力が急落し、巨人がアップ。要するに「丸のFA移籍」ですね。で、ヤクルトが投手力がさらに悪化。

マトリックス

CL-Matrics


広島の打線が急落し「馬群に飲み込まれる」ように平凡化した。巨人が攻撃力だけをプラス方向にスライドさせる。

DeNAが投打ともにややアップ。 中日と阪神は攻撃力は減退したが、投手力は大幅向上した。

ヤクルトはまさに「弱いライオンズ」。西武同様「独自の戦い」。泡沫候補化している。

この流れが進むと、来季は中日が躍進し、広島がさらに落ち込みそうだが、どうだろうか。

IMG_6461



1985年福間納、全登板成績【やられたらやり返せ、リーグ優勝&日本一に貢献】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!