テイラー・スコットは「素材」だが、DJジョンソンは実戦向きだといえよう。



キャリアSTATS

DJJohonson


西オレゴン州立大からレイズとマイナー契約。ドラフト外だ。

最初から救援投手一本。奪三振率は高く、制球もまずまずだった。しかし変化球投手で、速球に魅力がなかったからか、レイズ、ダイヤモンドバックス、ツインズ、エンゼルスと次々にFAとなる。ただすぐに他球団とマイナー契約できたのは、どこか見どころがあったからかもしれない。

ロッキーズではセットアッパーとしていい働きをして2018年にメジャー昇格。
優秀とは言えないが2シーズン投げることができた。

エリートではなく、自分で道を拓いてきた苦労人だ。速球とカーブが主体だが、タイミングを外すことに長けているので、意外に通用するかもしれない。


1960年小野正一、全登板成績【リーグ優勝&最多勝、リリーフで21勝】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!