先発もまずまずだったが、救援投手陣が優秀だった。



2018年との比較。

OAK-P


今年の開幕投手だったフィアーズは、昨年並みの成績を残した。エースと言ってよいのではないか。

IMG_5439


イチローの引退試合に投げたエストラーダは1勝もできずに退団。しかしアンダーソン、バシット、モンタスとそれなりの先発陣がそろっていた。

優秀だったのは救援陣だ。昨年、驚異的な活躍だったトレイネンは成績が急落したが、途中からクローザーを代わったリアム・ヘンドリクスが優秀なクローザーになる。

IMG_8582


ここにペティット、ブッチャーらのセットアッパー陣が加わった。

後半には新人のルザードもでてきた。

アスレチックスのように入れ替わりが激しいチームでどこまでこのクオリティが保てるのか微妙だが、バランスのとれた良いチームだったのは間違いがない。


1960年小野正一、全登板成績【リーグ優勝&最多勝、リリーフで21勝】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!