雨交じりの風が吹ていたが、気温は18度くらいか。

DeNAの春季キャンプ場、宜野湾キャンプは交通アクセスもいいし、施設も充実している。
今年は、さらに大きな屋内練習場が誕生した。

IMG_1243


スケールでは巨人やソフトバンクのキャンプだが、使い勝手の良さでは、DeNAは相当いいのではないか。

沖縄キャンプの始動は総じて早いが、ラミレス監督になってからのDeNAは誠にゆったりしたタイムテーブルになっている。
今日は10時半になってから選手がようやく集まってきた。ここからアップが始まる。
ラミレス監督の一人置いて隣には、オマー・ビスケルの姿が。

IMG_1258


通算2877安打はベネズエラ史上最多。最高の遊撃手の一人だった。殿堂入りしてもおかしくないと思うのだが。404盗塁も記録している。守備、走塁を見るのだろう。
私にとっては憧れのスターの一人なのだが、DeNAナインにとってはどうなのだろうか?

ざっくりしたミーティングが行われている。

IMG_1239


私は宜野湾に来ると、何とはなしに背番号「25」を探したものだが、当たり前の話ながら今年はいないわけだ。

チームリーダーだったが、そういうことではなく、なんとなく気になる存在ということではあった。

数年前は、外野守備で、荒波翔などに比べれば、かなり動きが大きいなと思った記憶がある。

打撃練習ではホセ・ロペスよりも仕上がりが早いなと思ったこともある。

筒香を基準にDeNAというチームを見ていた印象なのだ。

今年、DeNAの野手陣にはそういう選手は出てくるのだろうか。宮崎はやや地味だし、佐野や乙坂は貫目が足りない。果たして。

投手陣では、キャラの立った選手が結構いる。昨日は山﨑のブルペンをたっぷり見た。仕上がりは早いように思った。

昨年からブルペンがメイングラウンドから遠くなったが、選手はそこまで自転車で移動する。山﨑は私の目の前で急カーブをしてブルペンへと向かっていった。

IMG_1281


戦力的には落ちているだろうが、雰囲気はいいのではないかと思った。


2019年E.エスコバー、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!