開幕が9日早まったので、今年の春季キャンプは動きが早い。

どこも最初の休日を終えて2クール目も終わりにかかっている。

しかし阪神の最多安打者、鳥谷敬の姿はどこにもない。

もし、どこかから声がかかったならば、春季キャンプ場に姿が見えるはずだ。

今年はロッテキャンプに西岡剛が「練習補佐」という形で参加しているようだが、彼にはやはりロッテに採用してほしいという思いがあるのだろう。
底意が見えるのはつらいところだが、必死の想いには同情の余地もある。少なくとも正直な気持ちが見える。

しかし西岡よりはるかに実績が上の鳥谷には、それはプライドが許さないのか。

キャリアSTATS
tori


この見事な成績フランチャイズプレイヤーのままで終わるのもよいと思うのだが。

西岡と鳥谷が一緒にゲージに入っていたのを見たのは2015年の宜野座だった。

toti


わずか5年で2人のスターの境遇はともに大きく変わった。プロ野球の世界ははかないと思う。

全盛期にブイブイ言わしていた西岡は私には気に入らない選手だったが、今はそんな気にもなれない。ともに良いエンディングを迎えてほしいと思う。


2019年E.エスコバー、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!