この陣容を見る限り、ソフトバンクの優位は動かないのではないか。キャンプでは故障者は出ているが。

2019年と2020年の比較

SH-H


今季は柳田が復活する。グラシアルはキューバ代表で一時的に欠ける可能性はあるが、デスパイネもいる。
そこへバレンティンが加わったわけだ。

IMG_9868


上林や明石は控えに回るだろう。中村晃もあやうい。さらに長谷川の復活の芽も小さくなるだろう。DHも含め外野の4つのポジションをどのようにシェアするのか、興味がある。

たいていの場合、故障者が出て落ち着くところに落ち着くものではあるが、それにしても大戦力だ。

あぶれた選手が内川と一塁のポジション争いをする可能性もある。グラシアルは内野も守ったことがある。

周東あたりも使い方が微妙だ。

珍しくバランスが悪そうだ。西武を上回る打線なのは間違いないが。




2019年E.エスコバー、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!