このバラエティは悪趣味だとは思っていた。
芸能人、著名人が全部公開で、精密な健康診断を受けて「余命宣言」を受けるというものだ。
いわば究極のプライバシーの投げ売りである。

スポニチ
TV番組で「余命1年」告知された金村義明氏、インスタで決意表明「生活習慣の改善を…」

この人には15年ほど前にインタビューしたことがある。家族想いで、オフになるとハワイに行って日本に戻ってくると空港からそのままタイのプーケットに行って、そこから香港を回って帰ってくるような豪遊をしていた。「うまいものも食べまくる」と言っていた。
そのときでも、かなりごつい体をしていた。

IMG_0454


春季キャンプでは沖縄でよく見かけた。この人は自費でキャンプに駆け付けて、メディアに売り込みをかけて解説者に口にありついたのだ。キャンプは原点ともいえる。
朝、石垣島や久米島にわたるコミューター便の搭乗口でよく見たが、長いシートを独占して座り、荒い息をしていた。マネージャーに飲み物を買ってきてもらって飲んでいたが、体はさらに大きくなり、精気が感じられなかった。

清原和博もそうだし、香川伸行などもそうだが、引退後も生活が改まらず、健康を損なう野球選手は多い。

40代くらいまで「いくら飲んで平気」と言っていた人間が50代半ばになって突如、健康を損なう例は枚挙にいとまがない。肝機能などの数値は、突然急激に悪化する。
そういう習慣を続けている人は、アスリートでなくても長生きはできないことが多いのだ。落語家など60歳そこそこで死ぬ人はほとんどが酒飲みだ。

IMG_1367


金村義明は、解説者としてはずっと同じことしか言っていない。進歩はない。頭の回転の速さと、芸人的ななれなれしさで世渡りをしているが、このままでは余命も、解説者生命も、それほど長くはないのではないか。


2019年E.エスコバー、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!