2週間ずらして4月3日開幕と言う話が出ている。両リーグ合わせて70試合ほどがずれ込むことになる。



日程を詰めることなく、そのままずらしていけば、ポストシーズンは11月にずれ込み、日本シリーズは12月にもたれこむ可能性もある。

これではいかんとCSを廃止するという意見も出ているが、それは早計にすぎるだろう。

ダブルヘッダーにするという手もあるし、交流戦やオールスターゲームなどの間に悠長にとっている調整日程を短縮することもできると思う。

IMG_2128


プロ野球選手会は「過酷な日程だ」と言うかもしれないが、MLBでは二十何連戦くらいは普通にやっている。しかも飛行機であっちこっち移動しながら。
MLBでできて、NPBでできないというのがよくわからない。
そのかわりMLBでは、フル出場する選手はほとんどいない。NPBはけっこうたくさんいるが、それは日程が楽だからだろう。

NPBで、フル出場や連続出場みたいなあまり意味のない記録にこだわる選手が多いのは、休みが適度にあるために、それが実現可能だからだ。

他の選手にチャンスを与える意味でも、フル出場はないほうがいい。

今のNPBは180日間で143試合、8割弱の日で試合をしている。MLBは同じ180日で9割ちょうどの162試合だ。

MLBと同じ日程にすれば、CSをなくさなくても試合消化は可能だ。

もちろん、4月になれば全部うまくいくということはないだろうから、さらに日程がずれ込んだ時には、異なる判断が必要になる。
それにオリンピックの日程が変われば、影響を受ける。東京五輪とのリンケージを辞めてしまえばいいと思うのだが。

わたしにとっては東京五輪よりNPBの方が大事だ。


2019年E.エスコバー、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!