toyokeizai-Miigata


この記事をずっと書きたいと思っていた。いろいろ取材もしていたが新型コロナでタイミングを逸したかと思った。しかし朝方はアクセスがぐっと高まった。地味な記事だが、伝えるべき大事な情報は、評価されるのだと思った。山本先生の人柄は本当に素晴らしかった。