日々刻刻情勢が変わる。IOCのバッハ会長の方針変更がNPBのスケジュールにも影響しそうだ。

朝日新聞
国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長は19日、新型コロナウイルスの感染拡大で7月24日からの開催が懸念されている東京五輪について、「もちろん異なるシナリオは複数検討している」と発言した。同時に、「中止は議題にない」とも語り、初めて延期を示唆した。

BBC
一方、国際オリンピック委員会(IOC)は22日、理事会を開いた後、東京五輪の延期を検討しており、4週間以内に結論を出すとの声明を発表した。

P4200338


「延期」の方向性こそ出したものの、いつまで延期するのかについては4週間後まで決めないということだ。おそらくは年単位で延期が決まるだろう。

NPBそしてJリーグとしてはオリンピック期間の試合中男がどうなるのか、が焦点になってくる。それがはっきりしないと、スケジュールが組みにくい。

IOCの発表は今日の4週間後であれば、4月20日と言うことになるが、おそらくそれを期限としてそれ以降で開幕日を策定することになろう。
NPBとJリーグが委嘱した専門家も4月に始めるなら、できだけ遅くとも言っている。それを加味しても4月24日という線は厳しい。最短でも28日、現実的にはGW中の5月1日か、明けの8日開幕と言う線ではないか。

3月、4月初旬に大都市圏でオーバーシュートが起きたら、この手の話も全部おしまいになる。2020年のシーズンそのものが飛ぶ可能性もあるだろう。


年度別チーム第1号本塁打は俺だ! 広島編

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!