昨日ブログを書いた後に4月24日の線が出てきた。
スポニチ
プロ野球は23日、12球団代表者会議を都内で行い、4月10日以降に延期していた開幕を先延ばしして4月24日を目指すと決めた。
専門家委員会は「現段階では、早期に(公式戦を)開催するのは非常に難しい。できる限り遅らせて欲しい」と言うことだったが、NPBはそれを「4月24日ならOK」と解釈した。
そのうえで、観客数を半分以下にするなど「濃厚接触」を避けるための施策を行うという。当然応援もなしだろう。

12球団は「これで準備がやりやすくなった」と一様に歓迎している。

うまくいくとは思えない。このままで済むとは考えにくい。

ここ1か月の動きを見ても、事態は我々の想像を上回る勢いで悪化している。

IMG_8695


当初はオープン戦を無観客試合にして様子を見たが、それで収まらず。3月20日の開幕を延期した。そして4月10日の開幕を断念し、24日に延期したのだ。

しかしながらこの間、世界的感染は「パンデミック」になったと宣せられた。専門家会議は日本はかろうじて「オーバーシュート」はまぬかれているとしているが、予断を許さないとも言った。

少なくとも良い兆しは見えていないのだ。

そんな中で「1か月後には状況は好転しているだろう」と言う希望的観測の元、「4月24日開幕」を発表したのだ。

私も希望的観測を持っていた。だから4月開幕についても言及したが、昨今の専門家の口調の変化を見る限り、とてもじゃないが「そろそろ大丈夫」みたいなことは言えなくなったと思う。

早晩、NPBはスケジュールの組み直しを迫られるのではないか。


年度別チーム第1号本塁打は俺だ! 広島編

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!