藤浪晋太郎が「嗅覚異常」を訴えてPCR検査を受けることになったという。気づかわしいのは近くにいた何人かも同じ症状を訴えているという。

野球選手は交際範囲が広いし、海外からの面会者もいる。家に火こもっている人よりもリスクは高いだろう。選手が陽性反応を示したら、チーム全体が「濃厚接触者」になる可能性がある。もし陽性が明らかになったら、ダメージは大きいだろう。

MLBではマイナーリーガーが何人か感染している。このこともあって、活動を完全にストップしているわけだ。最新の情報では「今季は100試合」という話も流れてきた。となれば、5月中旬には開幕しなければならないが、それも現実的ではないだろう。

プロ野球の連盟側も、私たちファンも、何とか事態を「軽いもの」だと思いたい。だから「4月には開幕」「4月末には」と希望的観測を口にしてきたが、その根拠はボロボロ崩れつつある。

そろそろ「6月開幕」が現実的な路線になるのではないか。

20150530_073837


ただ、一方で、沖縄で3月末から琉球ブルーオーシャンズが観客を入れて試合をするという。高校野球も春季大会を開始している。沖縄は長期間、感染者が出ていないからだ。

北海道も峠を越えた感がある。3月19日には緊急事態宣言を解除している。収束へ向けて動き出している。北海道でも野球をできる環境が整うだろう。

こういう状況であれば、地域ごとに基準を設けて、オープン戦を有観客で行うことも考えられるだろう。

もちろん、沖縄北海道に東京から大挙して押し寄せるようなことがあってはならないが、そういう形で少しずつ始動することも考えられるのではないか。



年度別チーム第1号本塁打は俺だ! 広島編

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!