そこそこ強いが優勝には縁のないチームだった。

わたしにとっては、テレビでよく見たタイガースだ。1973年までは巨人V9が続いている。

HT-1970H


捕手は田淵、一塁は遠井、二塁中村勝、三塁には74年から掛布雅之、遊撃手は藤田平、ここまでは鉄板の印象があった。





いずれも個性がはっきりした一騎当千の選手たちだが、チームワークがよさそうではなかった。

対照的に外野はぱっとしない。外国人が数年おきに入れ替わった。

あの江川卓から一発を打ったラインバックや、ロッテから来たアルトマン、池辺などが印象的だった。



田淵が移籍して、真弓、若菜、竹之内、投手の竹田がやってきた。「真弓と若菜とは、源氏名のようだ」と思ったが、どちらも中心打者に成長していく。


2018・19年髙橋遥人、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!