前年は120試合だったが、この年から140試合になる。

山本監督はそれもあって、多くの新人選手を獲得した。テスト生もたくさん抱えた。
走る西鉄を追いかけたが、0.5差で2位になった。

野手陣 失礼!

1954H


テスト生、南海土木上がりの森下を二塁に抜擢し、岡本を外野に回した。



それ以外にレギュラー陣に大きな変動はない。

黒田一博はユニオンズに移籍した。

ルーキーの野村克也が裾の方にでている。翌年は二軍暮らしとなる。

投手陣

1954P


新人の宅和がいきなりエースの活躍。大神、柚木はともに14勝。このあたり、不安定な投手陣が続く。

野村克也と同学年、同期の皆川睦男も一軍デビューを果たしている。



1935年世代がこうしてデビューを果たしたわけだ。


2018・19年髙橋遥人、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!