讀賣新聞
プロ野球12球団の選手、首脳陣、スタッフらを対象とした新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査が12日から始まり、一部の二軍選手を除く検査結果が開幕前日の18日までに判明する見通しとなった。日本野球機構(NPB)の井原敦事務局長が12日、明らかにした。
決断が遅かったために、結果判明もぎりぎりになる。

800人以上の検査を行うのだ。0.5%としても4人くらいの陽性者が出る可能性は高いだろう。
その際に、球団でどんな対応をするのか、決めているのだろうか。

陽性になった選手について、隔離するのは当然だが、同時に濃厚接触者については、再度検査するなど慎重を期すことが求められる。
ロッカールームやベンチで一緒に声を上げていた選手が複数いたとすれば、リスクは高まる。
そういう時に即日追加検査ができなければ、19日の公式戦は流れてしまう可能性もあるだろう。

IMG_4773


例えば、1球団で複数の陽性者が出た場合はどうするのか?特に発熱など症状がある場合は、クラスターが発生している可能性も高い。
そうなれば、試合が流れるのか?それとも二軍から選手を補充して対応するのか?

7月上旬には、有観客で試合をしたいとのことだが、1回目の検査で予想以上の感染者が出た場合はどうするのか?

選手が感染していることと、観客とは直接関係がないが、どういう決断をするのか?

あと4日で開幕だが、これらのことを想定しているのだろうか?

事が起きてから動くのでは、対応しきれない。「たられば」に瞬時に対応できる体制を作ってほしい。


2018・19年髙橋遥人、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!