NPBの公式戦の全日程が発表になった。

セ・リーグはCSは行わないが、パ・リーグはやることが決まった。

シーズンは11月7日まで行う。セ・リーグは120試合のペナントレースの1位がそのまま日本シリーズに出場するが、パ・リーグは11月14日から17日まで、1位、2位チームによるCSを行う。

1位チームが1勝のアドバンテージがあり、先に3勝したほうがリーグ優勝となる。

日本シリーズは11月21日からとなる。日程は発表されていないが、雨天順延がなければ11月29日に終了となる。

IMG_7308


パ・リーグは、ソフトバンク、西武、日本ハム、オリックスがドーム球場。ロッテと楽天が屋根なし球場。セはドームは巨人と中日だけだ。雨天中止、順延のリスクはセの方が多いこともあって、パだけがCSを実施するということだろう。

ただ1位チームと2位チームのゲーム差が大差になった場合は、CSで3勝するだけでその差がなくなるのは理不尽だという声が上がるのは必至だ。

またセは全球団が1位を目指すが、パは展開によっては2位狙いの球団も出てくる。ペナントレースの意味もリーグによって変わってくる。片方だけCSを設定するのは理解に苦しむ。

同じNPB機構傘下であり、今や独立した団体でもないセとパが、この期に及んで足並みを乱す意味はどこにあるのか?

野球界には相変わらずおかしなサル山があちこちにあるのだと思う。


2018・19年髙橋遥人、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!