16日の巨人、ロッテ戦で6月2日からの練習試合の全日程が終わった。

一応セのチームもDHを作ることは認められていたが、実戦を想定すべき試合なので、ほとんどの試合でセは投手に打たせていた。それもあったのかもしれないが、最終成績はパの圧勝に終わった。

rensyuu0617


延長戦がなかったので引き分けが多かった。また各チームは、勝敗にこだわっていたわけではないが、その結果としてパのチームが上位に来たのは、実力の反映だと言えるだろう。

当たり前の話だが、打線に「打てないメンバー」を一人入れることの不利がはっきり出ている。


参考までに今季の春のオープン戦はこうだった。

OP-2020


オープン戦ではセのチームもDHを採用することがあったが、もともと「9人のレギュラー打者」を作っていなかったのだから、やはりパよりも弱い。

IMG_3536


今年は「交流戦」がないので、セは恥かかなくても済む。ほっとしていることだろう。

両リーグの実力差がはっきりしているのは、何にしても良いことではない。


2018・19年髙橋遥人、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!