今年の開幕はすべて18時からのナイトゲームとなった。これは賢明ではあった。

今日は、九州から東北地方にかけての太平洋側には、分厚い雨雲が横たわっている。屋外でのデーゲームはほぼ不可能だ。夕方から少しだけ雨が止む可能性がある。
ではあるが、今日の6カードのうち、ドーム球場ではない神宮球場のヤクルト-中日戦と横浜のDeNA-広島戦は、中止になる可能性が高い。

IMG_9359


P5288061


明日は何とか天気は持ちそうだが、この2カードは早くも6月22日の「予備日」を使うことになりそうだ。
明後日、日曜は今のところ曇天だが、もし雨になれば、たちまち未消化試合が出てしまう。

さらに火曜日からの第2節は、神宮、横浜、楽天生命パーク、ZOZOマリンと屋根なし球場でカードが組まれている。梅雨時であることを考えると、何試合かは中止になるだろう。

6月29日の予備日は、セの神宮、横浜のカードは組まれているが、パは予備日の設定はしていない。
6月の段階で試合の積み残しをする可能性が出てくるだろう。

NPBは、予定したペナントレースを未消化で終わったことはほとんどない。しかし今季は、その可能性がかなり高いのではないか。

特にパ・リーグは6連戦が原則だから、長く同じ球場にとどまる。調整をしてダブルヘッダーを組むべきではないかと思う。



2018・19年髙橋遥人、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!