大下英治は安いなあ。

東京アラートは、小池知事のためにあるもののようで、ここに及んでも発出しないが、東京はかなりやばいのではないか。

1月以降の感染者数累計とそれに占める東京の割合のグラフ

Tokyo-0626


累計の患者数のカーブは、4月の後半から鈍くなっているが、そのころから東京の感染者数がじわじわと増加し、オレンジの部分の厚みが増えている。

6月25日現在で累計感染者数は18,055人だが、東京は5943人。比率は32.9%、3月1日は15.2%だった。

多くの地方で新型コロナウイルス患者が出ていない中、東京に感染者が集中しつつある。特に20代、30代の夜の仕事関連と客が感染する例が多い。
小池知事は検査数が増えたからと言っているが、おおよそ1000~1500件くらい調査して50人。3~5%の感染率になっている。日本の場合、抗体検査では0.1%程度だから、平均よりもけた外れに多い。感染拡大していると見るべきだろう。大阪府は1%以下だから、これと比べても大きい。

今、東京都は平均して50人くらいが毎日感染しているが、これが100人に上るようなら、新たなアラート発出となるだろう。都知事選で予定通り小池知事が再選されれば、躊躇なくアラートを出すだろう。

そうなれば、東京ドームでの有観客の公式戦は、難しいのではないか。
KBOも有観客試合の予定が、ソウルのクラスター発生で、実現できていない。NPBもその可能性はまだあると考えるべきだろう。


2018・19年髙橋遥人、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!