大阪球場がなくなって、南海もいなくなってから私は仕方なしに大阪ドーム、のちの京セラドームに行くようになった。

近鉄バファローズ、そしてオリックス・バファローズの試合を観戦したのだ。1997年の開城以来、23年間、毎年見てきたが、残念ながらバファローズのファンにはならなかった。チームカラーがころころ変わったし、球界再編の主人公になったことも悪印象ではあった。

ただその都度写真を撮ってきたので、いくつかのユニフォーム姿を撮ってきた。フィルムの写真は使い物にならないが、ここ10年ほどはデジカメで撮っているので紹介できる。

2013年8月4日にはソフトバンクが南海、オリックスが近鉄のユニフォームで試合をした。

P4205921


P4205842


投手は比嘉、打者はバルディリス、捕手は細川だ。みんな昔より結構足が長くなっていたために、両チームのユニフォームは昭和の時代に比べると違和感があった。

同じ年の8月10日

P8100689


赤いユニフォーム。投手は平野。

オリックスの基本的なユニフォームはそんなに変わりがない。2016年9月

IMG_2842


松葉貴大である。

ビジターのユニフォーム

IMG_6674


台湾で撮った。あっという間に自由契約になってスカウトの責任が問われたといわれた佐藤世那だ。

そして今年の山本由伸

IMG_1568


彼はこのユニフォームがよく似合っている。

一昨日までは黒縞のユニフォームだった。また山本。

IMG_5894


黒縞ユニではストッキングをたくし上げる選手が多かったが、山本は足首までズボンを伸ばすタイプ。
一番格好が良かったのはこの人だろう。

IMG_6335


あまりユニフォームのことは気にしなかった。オリックスは奇抜なユニフォームをいくつも作っている。そういうのは撮っていない。

私がオリックスのファンにならないのは、やはり合併があったことが大きい。ほっともっとフィールドには、昔こんなモニュメントがあった。これ、非常に抵抗感があったのだ。厚かましいと思ったのだ。

P4277980


P4277979



先発全員打点チーム/暫定版

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!