FA権を取得するヤクルト山田哲人と中日大野雄大の「争奪戦」が始まっているのだそうだ。

まだ人の家の床の間に置いてある絵や骨董を、窓越しに隣の人が見て「あれは俺のもんだ」「いやうちだ」と言っているようなものである。泥棒と間違えられる。

東スポ
ヤクルト山田哲FA権取得で今オフ札束が舞う! 巨人、ソフトバンク、楽天の三つ巴争奪戦か

日刊ゲンダイ
中日・大野にメジャーも触手 左腕のお値段と獲得狙う球団

まず楽天は、山田哲人を取るような素人臭いストーブは炊かないと思う。楽天はコストパフォーマンスの良い人材獲得をするのだ。
金で横面を張るのは、巨人とソフトバンクだろう。巨人は最近育成に傾いているから微妙ではないか。
山田は故障があると思うが、それの治療が優先ではないか。

IMG_6822


巨人菅野、中日大野は、MLB志向だそうだが、今年の力投はMLBへのアピールではなく、球団への「お礼奉公」なのだとおもう。田中将大と同じだ。
しかし大野雄大に関心があるMLB球団があるとすれば、今、ひやひやしながら見ていることだろう。5試合連続完投なんて、MLBでは絶対に求められていない。故障歴もあるし、いい加減にしてほしいと思っていることだろう。

阪神は引退する藤川球児の「22」を用意していると報じられたが、野球少年じゃあるまいし背番号で野球選手が獲得できるなんて冗談でしょというところだ。
大野は今年がキャリアハイになる可能性が高いが、それでもいいのだろうか?

IMG_1846


こういう気楽な記事、昭和の時代からなくならないなと思う。


先発全員打点チーム/暫定版

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!