シーズン中に1,2度はやっているが、得失点から導き出される勝率と実際の順位の差異を見るものだ。
まずはパ・リーグ

Pitago-PL


今のところ、ソフトバンクとロッテが激しいつばぜり合いを演じているが、ピタゴラス勝率で見ると、ロッテは得点より失点の方が多く、ソフトバンクから8.5差の3位、負け越している。
楽天が2位だが5.5差。セ・リーグほどではないが、ソフトバンクが首位固めをしていることになる。

ロッテは大敗することがあるが、競り合いで勝ちを拾うことが多く、ソフトバンクに食い下がっている。
楽天は本来なら、ソフトバンクにもっと食い下がってしかるべきという感じだ。

日本ハムと西武はちょぼちょぼ、オリックスは「独自の戦い」という印象だ。

今シーズンのパ・リーグでは、ロッテの頑張りが目立っているといえよう。

IMG_1513



中日・ナゴヤ球場・ナゴヤドーム・シーズン最多本塁打打者/1950~1988、2007~2019

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!