マジックが点灯したが、そのはるか前から巨人が優勢だった。
実際の順位と、得失点差に基づくピタゴラス勝率を並べる。

Pitago-CL


巨人が圧倒的なのは変わらない。むしろ勝率的にはやや勝ち足りないくらいだ。

今の2位は阪神だが、ピタゴラス勝率的にはDeNAとなる。今季はまずい試合運びが目立っている。このために得失点差の割には勝ち星が上がっていない。端的に言えば、救援投手での失敗が結構多いのだ。

阪神は実際の勝敗と大きな差異がない。

今季のセ・リーグはCSがないので、意味はないが、中日は得失点差だけで言えば最下位争いをしていてもおかしくない。
4位で3位のDeNAと3.5差にいるのは、大いに健闘しているといえよう。

広島はやや負けが込みすぎている。ヤクルトは得失点差と実際の勝率がほぼ同じというところだ。

IMG_0075



中日・ナゴヤ球場・ナゴヤドーム・シーズン最多本塁打打者/1950~1988、2007~2019

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!