ソフトバンクは首位を走っているが、今日の時点で2位ロッテと2.5差であり、楽観できる状況ではない。しかしベテラン内川はまだ上がってきていない。

2軍での調子を見る限りは、決して悪くないようだが、今季は2軍出場なし。

2軍も含めた内川のキャリアSTATS

Uchikawaseiichi


もう内川も20シーズン目だ。イチローがMLBに移籍した年に入団。2000年ドラフトで大分工業から横浜から1位指名された。無名高校出身だが、打撃のセンスは抜群だった。

しかしレギュラーになるまで8シーズンもかかった。内野から外野とコンバートが続いた上に、打順も定まらなかった。

しかし2008年に初規定打席で右打者最高打率で首位打者になって以降は、リーグ屈指の好打者として活躍。低迷していた横浜からFAでソフトバンクに移籍以降は不動の中軸打者となった。

早打ちだがスプレーヒッターで苦手投手が少なく、投手にとっては嫌な打者だった。2016年までは右打者の最高打率を狙う勢いだったが、2017年に肩、首を故障してから満足な成績が残せなくなった。

IMG_1984


昨年は久々に規定打席に達し一塁でゴールデングラブを獲得するも平凡な成績に終わる。
今季は、キャンプ初日には元気な姿を見せたが、

IMG_9609


その後に股関節を痛めた。
成績を見る限り、戻っている感じがあるが今季は捕手登録の栗原や中村晃、明石らが一塁を守り、出番がない。若い選手が出てきていることもあり、出る幕がない印象だ。

実績のある選手がいつの間にか消えていくというパターンは、少し前の松中信彦を思い出す。38才であり、2000本安打も記録しているが、まだ働けるのではないかと思う。

年俸の問題はあるにせよ、出場機会がないのなら移籍すべきではないだろうか。


中日・ナゴヤ球場・ナゴヤドーム・シーズン最多本塁打打者/1950~1988、2007~2019

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!